小天 發問時間: 社會與文化語言 · 1 0 年前

一段文章 中翻日

清朝歷史學家趙翼記下了一個很有趣的閩南、台灣的媽祖傳說。若遇海難向神明呼救時,稱「媽祖」,媽祖就會立刻不施脂粉來救人。若稱「天妃」 則媽祖就盛裝打扮,雍容華貴地來救人,所以會很晚才到。故海上都稱「媽祖」,不敢稱「天妃」,希望媽祖立刻來救海難中的漁船。

而台灣的媽祖傳說,大概都是媽祖用裙擺擋下第二次世界大戰的美軍空投炸彈,也有媽祖讓孩童起死回生等傳說。

幫忙翻成日文 謝謝^^ 我們要介紹給日本人!!

已更新項目:

請不要使用翻譯機= =

2 個已更新項目:

怎麼都沒回答了>

3 個已更新項目:

拜託~~我要其他答案>< 快要用到了!!

3 個解答

評分
  • Chuan
    Lv 5
    1 0 年前
    最佳解答

    清朝の歴史学者は趙翼は一つのとても面白い福建省南部、台湾の媽祖伝説を書き付けました。もし海難が会うに神様は助けを求めて叫ぶ時に、「媽祖」を称する、媽祖すぐない施の脂粉人を救う。媽祖を「日の妃」つ称したら、おしゃれが盛装する、雍は豪華な土を収容して人を救う、だからやっと来るのがとても遅い。原因の海上は「媽祖」を称して、恐れ入って「日の妃」を称して、媽祖がすぐ海難の中の魚船を救いに来ることを希望します。

    そして台湾の媽祖伝説、大概全部です媽祖がスカート (skirt) で置いて第二次世界大戦を遮った米軍が爆弾を空中から投下する、媽祖もあって譲る孩童起死回生などの伝説。

    參考看看

  • 1 0 年前

    清朝歷史學家趙翼記下了一個很有趣的閩南、台灣的媽祖傳說。若遇海難向神明呼救時,稱「媽祖」,媽祖就會立刻不施脂粉來救人。若稱「天妃」 則媽祖就盛裝打扮,雍容華貴地來救人,所以會很晚才到。故海上都稱「媽祖」,不敢稱「天妃」,希望媽祖立刻來救海難中的漁船。

    中国清朝の考証学者趙翼(ちょうよく)は媽祖(まそ)信仰について、台湾や中国福建省南部一帯のある面白い伝説を記しました。海難に遭遇した時、「媽祖」を呼んだら、媽祖は何の粧飾もせず、すぐに助けてくれるが、別の名号の「天妃」で呼ぶと、媽祖は時間を費やし盛粧して、自分をきれいにしてから人の助けに出す。その故、遭難者がすぐに助けられようとして、一般的には、航海者は「天妃」を呼ばず、「媽祖」だけで呼ぶ。

    而台灣的媽祖傳說,大概都是媽祖用裙擺擋下第二次世界大戰的美軍空投炸彈,也有媽祖讓孩童起死回生等傳說。

    なお台湾の媽祖信仰の伝説には、大抵は媽祖が太平洋戦争の米軍空襲の爆弾を袴でとめたことや死んだ子供を生き返させた等のことがあります。

    要介紹給日本人?你們是日文相關工作還是科系?

  • 1 0 年前

    清朝歷史學家趙翼記下了一個很有趣的閩南、台灣的媽祖傳說。若遇海難向神明呼救時,稱「媽祖」,媽祖就會立刻不施脂粉來救人。若稱「天妃」 則媽祖就盛裝打扮,雍容華貴地來救人,所以會很晚才到。故海上都稱「媽祖」,不敢稱「天妃」,希望媽祖立刻來救海難中的漁船。

    趙毅清時代の歴史家は非常に興味深い南部の福建、台湾の馬祖の伝説をメモします。助けを神に災害が発生した場合は、 "馬祖"と馬祖ではなく、すぐに命を粉にする措置を節約できます。場合は、 " Tianfei "馬祖のドレスに、人々を保存するYongronghuaguiに、遅くすることです。すべての海で"馬祖" " Tianfei "私は、すぐに船を救うためにあえてまそ海希望している。

    而台灣的媽祖傳說,大概都是媽祖用裙擺擋下第二次世界大戰的美軍空投炸彈,也有媽祖讓孩童起死回生等傳說。

    台湾の馬祖の伝説は、馬祖、おそらく第二次世界大戦でDangxiaスカートされている米軍の空中爆弾が、凡例などもできるように馬祖の子供たちの生活に戻る。

    參考資料: 翻譯
還有問題?馬上發問,尋求解答。