ガリレオ・ガリレイ「夏空」的歌詞

求ガリレオ・ガリレイ(Galileo Galilei)「夏空」的歌詞。

本曲為「王牌投手」夏季大會篇OP曲。

可以的話請盡量附上完整的日文,羅馬拼音以及中文歌詞,謝謝。

2 個解答

評分
  • 1 0 年前
    最佳解答

    僕らが一つ一つの夢を守りぬけるなら

    boku ra ga hitotsu hitotsu no yume wo mamori nukeru nara

    夏空にした約束は100年後でも破れない

    natsuzora ni si ta yakusoku wa hyakunengo demo yabu re nai

    それを君は笑って嬉しそうに話してよ

    so re wo kimi wa waratte ureshi sou ni hanashi shi te yo

    時間をもがくその手を僕は決して放さないからさ

    jikan wo mo ga ku so no te wo boku wa kesshite hana sa nai ka ra sa

    朝日を待つよ明日は嫌いだけど

    asahi wo matsu yo ashita wa kirai da ke do

    友達と話すよ人は苦手だけど

    tomodachi to hanasu yo hito wa nigate da ke do

    難しい歌を聴き始めたよ

    muzuka shi i uta wo ki ki haji me ta yo

    ワタシの人生は思うほど簡単に出来ていないから

    watashi no jinsei wa omo u ho do kantan ni deki te i nai ka ra

    捨てきれない自分大人になったふり

    su te ki re nai jibun otona ni na tta fu ri

    周りを見回しても大人の顔ばかり

    mawa ri wo mimawa shi te mo otona no kao ba ka ri

    好きだった歌が響かなくなったな

    su ki da tta uta ga hibi ka na ku na tta na

    誰のせいでもない僕のせいでもないんだろう

    dare no se i de mo nai boku no se i demo nain da rou

    僕らが不安の中で道を選び抜けるなら

    boku ra ga fuan no naka de michi wo era bi nu ke ru na ra

    横道の途中で顔だして何度でも君に会えるよ

    yokomichi no tochuu de kao da shi te nando de mo kimi ni a e ru yo

    グッドラック 手描きの地図が滲みんで読めなくなっても

    guddo rakku tega ki no chizu ga shi min de yo me na ku na tte mo

    迷いのないこの気持ちがいつでも振り返る勇気くれる

    mayo i no nai ko no kimo chi ga i tsu de mo fu ri kae ru yuuki ku re ru

    あの日夏の青い空首筋の汗と

    a no hi natsu no ao i sora kubisuji no ase to

    吐き捨てた不満や不安とそして希望の数々

    ha ki su te ta fuman ya fuan to so shi te kibou no kazukazu

    街に吹く乾いた風大好きな風景

    machi ni fu ku kawa i ta kaze dai su ki na fuukei

    こじ開けた心の奥にぎゅうぎゅうにつめこんで

    ko ji a ke ta kokoro no oku ni gyuu gyuu ni tsu me kon de

    進んでく君の姿を見失わないように

    susu nn de ku kimi no sugata wo miushina wa nai you ni

    何度でも空を仰いで確かめたって構わない

    nando de mo so ra wo ao i de tashi ka me ta tte kama wa nai

    僕らがちぎって飛ばした気持ちが街に消えてく

    boku ra ga chi gi tte to ba shi ta kimo chi ga machi ni ki e te ku

    ビル風が髪を揺らしてぐしょぬれの心乾いたら

    bi ru kaze ga kami wo yu ra shi te gu syo nu re no kokoro kawa i ta ra

    振り返る君は笑って夏の終わりを告げてさ

    fu ri kae ru kimi wa wara tte natsu no o wa ri wo tsu ge te sa

    気づいたら手を握ってた見届けるまで離さないよ

    ki du i ta ra te wo nigi tte ta mitodo ke ru ma de hana sa nai yo

    2010-04-24 15:56:37 補充:

    諦めと決めつけで色褪せた時代を

    akira me to ki me tsu ke de iroa se ta jidai wo

    目の覚めるような青い色で塗りつぶすように

    me no obo me ru yo u na ao i iro de nu ri tsu bu su yo u ni

    地図を描く消されても僕らは迷わない

    chizu wo ega ku ke sa re te mo boku ra wa mayo wa nai

    2010-04-24 15:56:59 補充:

    空を駆ける渡り鳥が僕らに自由を歌ってる

    sora wo ka ke ru wata ri tori ga boku ra ni jiyuu wo uta tte ru

    震える君の掌を確かめるように握りなおす

    furu e ru kimi no tenohira wo tashi ka me ru yo u ni nigi ri na o su

    2010-04-24 15:57:05 補充:

    グッドラック 僕らの果てはけだるい世界の向こうで

    guddo rakku boku ra no ha te wa ke da ru i sekai no mu kou de

    綺麗事なしの約束雲一つない空に放とう

    kirei goto na shi no yakusoku kumo hitotsu nai sora ni hana tou

  • Galileo Galilei

    夏空

    作词・作曲: 尾崎雄贵

    仆らがひとつひとつの 梦を守りぬけるなら

    我們如果能夠守護逐个逐个的夢想

    夏空にした约束は 100年后でも破れない

    在夏空下的约定 即使再過一百年也不會失約

    それを君は笑って うれしそうに话してよ

    你笑着 興奮的說着這個约定

    时间をもがくその手を 仆は决して离さないからさ

    即使時間阻礙 我也一定不會放手

    朝日を待つよ 明日は嫌いだけど

    等待着朝陽 卻對明天充滿厭煩

    友达と话すよ 人は苦手だけど

    和朋友谈笑風生 卻不擅長與他人交往

    むずかしい歌を 聴き始めたよ

    開始聽著拗口的歌曲

    ワタシの人生は思うほど 简単には出来てないから

    人生充滿未知 很難簡單的度過

    舍てきれない自分 大人になったふり

    無法完全捨棄自己 卻沩裝作成熟的样子

    まわりを见まわしても 大人の颜ばかり

    環顧四周 滿是大人的面孔

    好きだった歌が 响かなくなったな

    喜歡的歌聲 不再在耳邊回響

    谁のせいでもない 仆のせいでもないんだろう

    並非任何人的過错 也许也並非我的過错吧

    仆らが不安の中で 道を选びぬけるなら

    如果我们在不安中 選擇道路

    横道の途中で颜だして 何度でも君に会えるよ

    也會在十字路口探出頭来 無論多少次都能见到你

    グッドラック 手描きの地図が 渗んで読めなくなっても

    good luck 手給的地圖 即使被汗水浸濕無法看清

    迷いのないこの気持ちが いつでも振りかえる勇気くれる

    毫不迷茫的心情 也一定會為我带来回億過去的勇氣

    あの日 夏の青い空 首すじの汗と

    那日 夏季的青空 脖颈的汗水和

    はき舍てた不満や不安と そして希望の数々

    丟棄的不滿和不安 以及種種希望

    街に吹く乾いた风 大好きな风景

    街道上吹着干涩的風 最喜歡的風景

    こじ开けた心の奥に ぎゅうぎゅうに诘め込んで

    將這些用力的塞滿 敲開的内心深處

    进んでく君の姿を 见失わないように

    為了不迷失一路向前的你的身姿

    何度でも空を仰いで 确かめたって构わない

    我無數次仰望天空 不厭其烦的去確認

    仆らがちぎって飞ばした 気持ちが街に消えてく

    我們曾起誓着一起飛翔的心情 已經消失在街頭

    ビル风が髪を揺らして ぐしょぬれの心乾いたら

    高樓上風吹拂着髮絲 如果可以風乾我湿透的内心

    振りかえる君は笑って 夏の终わりを告げてさ

    你回頭微笑 宣告夏天的结束

    気づいたら手を握ってた 见届けるまで离さないよ

    回過神来 握僅雙手 视线一直注视到最后不捨的離開

    谛めと决めつけで 色あせた时代を

    決定放棄 為了將褪色的年代

    目の覚めるような青色で 涂りつぶすように

    用眼睛睁開時的青色涂滿

    地図を描く 消されても 仆らは迷わない

    描繪的地圖 即使消失 我們也不會迷茫

    空を翔る渡り鸟が 仆らに自由を歌ってる

    鳥兒在空中翱翔 為我們歌唱自由

    震える君の手のひらを 确かめるように握りなおす

    為了傳遞信任再次緊握 你颤抖的雙手

    グッドラック 仆らの果ては 気だるい世界の向こうで

    good luck 我们最后 朝向倦怠的世界

    绮丽事なしの约束 云ひとつない空に放とう

    我也定会將真诚的约定 释放在萬里無雲的天空中

還有問題?馬上發問,尋求解答。